×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

トップページ2007年 風林火山の記憶イベントレポ

NHK歳末助け合いオープニングイベント(銀座ソニースクエア)

歳末助け合いのオープニングセレモニー@銀座ソニースクエア、炎のレポでございます。もう、もう、もう……勘助サマが乗り移っていっそうワイルドでかっこよくなった内野さん♥♥♥ メタマクライブ以来、4ヶ月超ぶりに生でお会いできてメロメロ〜〜 更には素敵過ぎることが起きてらりほっほ〜〜でした。

当日の朝は、朝は会社に行く日よりも早く、しかも爽やかにお目覚め!冷え込みが厳しいということで防寒優先の服装をと思ったのですが、恋する乙女☆ 寒さよりも愛を取ってスカートにブーツで頑張りました。ただ、トイレ対策のために飲み物は我慢、実は下には毛糸のパンツ着用^^; 銀座に着いたのは8時くらいで、まだNHKのスタッフの方も来てない状態。しかも一番乗り…っぽかったような?!歩道の端っこに立って待機……しばらくすると、正面玄関横の出入り口にスタイリストさんらしき人たちが洋服を持ってきたり、内野さんサイドの関係者も見かけたり……そうこうしてると、NHKの人たちが続々と到着してマイクのセッティングをしたり段取りの打ち合わせが始まりました。こういうのを見るの、結構好きなので、面白いなぁ〜なんて思いながら見てると、魔女の皆様方が1人、また1人と集まってきました。私は、ある女性の方に話しかけられて内野さん話で意気投合♪イベント開始まで舞台の話とか雑誌の話で盛り上がって、待ち時間も楽しく過ごすことができました。またまた内野さんを通して素敵なご縁ができました。

1時間前くらい(?)から、ステラ表紙裏で大公開された「我に力を」のポスター&どーも君の歳末助け合いポスターのボードが登場。魔女さんたちは代わる代わるその前で記念撮影。私もも前述の女性と一緒に記念撮影!そのままボードを囲むように待ってたら、セレモニーのリボンテープがセッティングされ、観客の前の警備会社のおじさんが仕切りのための柵(紐を引っ張って仕切るやつ)を私たちの前に立てちゃって……でも、そのおじさんがお茶目な人で「ちゃんと近くで内野さん見れますから」「僕たちは仕事上言えませんけど、ファンだったらお願いしたら何かあるかも〜」みたいなことを言ってました。

15分前くらい??司会進行役の女性が「御通行中の皆様、お集まりの皆様、まもなく歳末助け合いのオープニングセレモニーが行われます…(中略)…俳優の内野聖陽さんも参列されます…」と紹介。私は最前列に陣取り、デジカメをスタンバイして準備万端。ただね〜〜私の目の前にはNHKのカメラがドッデ〜〜ンと居座ってしまったので間をぬって必死に見ないといけない位置で……正面向かって右側にいた人たちは遮るものがないからよく見えたんじゃないかなぁ〜〜と思います。(後日談!民放のカメラが入って、カメラマンも感じが超悪だったそうです--メ)ま、結果的には、カメラがこちらにあって、内野さんの立ち位置の真正面だったから良かったのかも。

10時にセレモニー開始。ビル1階に内野さんが見えた時には、いつぞやのトークショーの時のような、大きなハートがあちこちから飛んでいました♥ 黄色い歓声!というのはありませんでしたが、あちこちから萌え萌えオーラと溜息。。。屋外に登場されてお姿がはっきり見えた時には、私は顔がぽ〜〜っと熱くなってしまいました。心臓バクバク……は、なかったかな?!素直に、会えて嬉しい、来て良かった〜〜とホクホクな気持ちになりました。

内野さんの服装、黒のスーツに白い開襟シャツ、胸元開きはお約束〜〜♥♥♥ この服、武田神社に参拝された時と同じっぽいような。。。髪型は金髪混じりで口元は薄い髭……7月のライブでお会いした時のお茶目な雰囲気はなくって、ワイルドでちょっぴり危険、でも落ち着いた感じでした。司会の女性の紹介に沿って登場だったんですけど、最初にNHK厚生文化事業団の理事長(多分……^^; ←全く興味なし)、もう一人事業団の人、最後に内野さんが出てこられました。最初は司会者のちょっと横の方にいらっしゃったんですけど、スタッフに促されて真ん中に立たれました。うっほ〜〜〜い\(^0^)/ほぼ、目の前!!しかも視線がこっちに来てるぅ〜〜(カメラ目線ですけど…)私は自分の目に焼きつけつつデジカメのシャッターを切る、切る、切る…kill、は違いますね。失礼しました。

スタンバイが完了したところで、厚生文化事業団の理事長から挨拶があった……みたいです。というのが……私は全く聞いていませんでした(笑) っていうか、ほとんど無視状態…… レスポール王の如く「こいつの話、つまんないんだもん」って言いたくなる内容。厚生文化事業団の歴史とか……スミマセン、私には無理っ!内野さんしか見てないっ!!内野さんしか撮ってないっ!!!内野さんしか愛してないっ!!!!

当の内野さんの様子、↑な感じで、これまた相変わらずの落ち着きのなさ(爆) もちろん、理事長のお話は聞いていらっしゃってましたが、背後にあるツリーが気になってた?周りの様子に興味津々??結構視線があちこちにいってたのは……気のせい…ですよ…ネ^^; でも、理事長、やっちゃいましたぁぁ〜〜( ̄□ ̄;)!!「今年は大河ドラマ・風林火山の主役、内野……」以下、暫しの沈黙。。。ヲイヲイ^^; 「聖陽」を読めないってどういうことぉ〜〜仮にもNHKの人でしょぉ〜〜 魔女たちは「えぇ〜〜」内野さんはトホホ…(やっぱり?後で「読みにくい名前ですみませんって挨拶あり^^;)って感じでした。

“素晴らしい”挨拶の後は、いよいよテープカット!順番に白い手袋とリボン付きのハサミが渡されていきます。

内野さん、まずは手袋をはめられるんですけど、颯爽とスマートに…じゃないところが、これまた愛すべきうっちー いいんだよね?みたいな感じで必死に手袋装着。じいたちの方を向かれた瞬間もあって、こちらも「もう〜〜 フフフ〜〜」って和やかな微笑み 手袋の後にはしっかりとハサミを手にされたんですけど、チョキチョキって感じで切れ具合?切り方?持ち方?を気にしていらっしゃったような……

メインイベント テープカット開始。司会者の「では、どうぞ」という声と共に、御三方がハサミでチョキン!内野さん、何事もなく無事に初テープカットを終えられました(^0^)// トラブルもなくって(ちょいと期待しちゃったり…なんて^^;)一安心だったのですが、内野さん、うっちーと言った方がいいかな?!テープをカットした時に、ちょっと動きがストップ。あ、切れた…って感じ??しかも、左手で掴んでいたテープをパッと離された時の手が、内野動き(笑) ジャンケンのパー状態。。。普通(?)の仕草なのに、どうしてこんなに面白いのかしら〜〜???

テープカット終了後、理事長から順番に募金箱にコインを投入。この募金箱、コインを入れると音楽が鳴る仕組みになっていて、最初に理事長がコインを入れて音楽が鳴った時、内野さんが「おぉ〜」って感じで背後にあったシャネル飾り付きのツリーを見上げていらっしゃいました。しかも、なぜかとっても嬉しそうな顔。こういう時の内野さんの表情、好奇心旺盛な少年の感じで大好きなのですぅ♥♥♥ で、内野さんの番が回って来た時に、私がいた場所からはハッキリ聞こえなかったのですが、募金箱の前に立っていた魔女さんたちから「頑張って〜」みたいな声が出て……そしたら、内野さんが「あ、頑張らないから〜」って感じのことをおっしゃって、コイン(結構な枚数があった…)を少しずつ投入されて、時折振り返ってイタズラな表情^^; まったくぅ〜〜男って生き物は。。。

募金の後はお待ちかね!ただ今、勘助サマが憑依中の我らが内野聖陽殿の挨拶ですぅ〜〜ここで、ちょっぴり後悔^^; デジカメの動画で撮っておけばよかった〜〜〜でも、内野さんのお話はちゃんと向き合って聞かなきゃいけないと思ったので(まぁ、単に内野さんをずっと見てたかっただけ…か?!)写真のみで納得。ただし!!懺悔しちゃうと、後に起こった出来事で全ての記憶が吹っ飛んじゃいまして……覚えてる範囲で。。。「朝からはさみの切れ味も良くて…」と意味不明な?!いえいえ。。。初体験のテープカットが印象的だった様子の言葉から始まって、「私は、山本勘助という片目が悪くて、足も引きずっていて、という役を演じているわけなのですが、それは演じる役であって、世の中には実際にそういう障害を抱えている方がいらっしゃいます。そういう方々のために、少しでもお役に立てればと思い、今日こういう場に参加させていただきました。」といった内容だったと思います。決して偉そうじゃなくて、教訓めいてなくて、分かったようなことはおっしゃらなくて……ホント、素敵な挨拶でした。

内野さんの挨拶が終わった後、司会の女性が「内野さんにはもう少しこちらに残っていただきまして……皆様からの募金をお願いしたいと思いますので、募金いただける方は左手から並んでどうぞ」という、なんともスペシャルなお計らい 内野さんは、募金箱の横に立たれて募金が始まりました。

以下、おバカな雄叫びです。かな〜〜りはげし〜〜く壊れちゃってますので、あしからず。。。

進行の妨げになるということで、当然ながら記念撮影等々は禁止!握手……も、最初の方はなかったみたいです。でも途中から皆さん握手をしていただいてたみたいで、今日お知り合いになった方と「握手、大丈夫みたいですよ」ってはしゃいでしまいまして。。。テレビカメラがその模様を追っているのも忘れてルンルンで前に進んでいたのですが、5・6人前くらいになると「何話そう」「どうしよう」ってドキドキしてきちゃって……だって、目の前に、憧れて、恋して、その恋に傷ついて、でもやっぱり好きでたまらないお方がいるんですよぉ〜〜(≧▽≦)// 今まで生で触れ合う機会をことごとく逃してきた(ライブのハイタッチとか…)私。。。もうすぐで、もうすぐで、お話できるんだ〜〜間近に行けるんだ〜〜昨夜は、もしもの時のためにってことで(内野さんのためには用意周到になれるの♥)顔剃りして毛穴パックに美容液パックを施して、感想でひび割れてた唇にクスリを塗りこんで……で、いつもなら適当にしてるメイクも今朝は念入りに 寒さに耐えてオシャレをして……きゃ〜〜〜その甲斐がありましたわ。で、ついにその時が。。。

募金をした後(金額は内緒!ヘタレが思いつきそうなことを考えていただけると……)内野さんの前に立って、両手で握手をしていただきましたぁ〜〜〜♥♥♥ふんわりと握ってくださって、その柔らかな感触は、その後数日、右手にホンノリ、いんや、強烈にしっかりと残っていました。私は、握手しながら「風林火山、すっごく楽しみにしています」と言いました。そしたら内野さんがキラキラした目で「ほんと?ありがとう」って。。。もう、ねぇ〜〜たった一言なのに、じ〜〜っと私の目を見て聞いてお話してくださって……本当に本当に一生懸命聞いてくださるから感激しちゃって……だって、目の前!目の前!!私の顔のすぐそばに内野さんの顔があるんですよぉぉ〜〜あのまっすぐで輝いてる目、忘れられません。生きてて良かった〜〜(*^^*)

自分のスペシャルタイムが終わった後も他の魔女さんたちのスペシャルタイムの様子を見ていました。内野さん、一人ひとりの目を見てちゃんとお話されていました。子供を抱っこした魔女さんの時は、まず子供に「ありがと」って微笑まれた後にママ魔女さんと言葉を交わされていたし、ヨチヨチ歩きの子供にはしゃがんで何かおっしゃってたみたいで……プライベート云々じゃなくって、素の内野さんがどうのこうのとかじゃなくって、いいなと思いました。あ、でも、それ以上はなしってことで!

募金が終わった後、内野さん退場。お馴染みグーパーバイバイ(=内野動き)はなかったけど、手を挙げてくださって「1月7日、絶対見てね。面白いから〜」っておっしゃってました。私は、何があってもテレビの前に張り付く決心!!

ビル内に入られた後、1階で取材を受けられてたみたいです。ガラス越しに見ている方も大勢いらっしゃいました。私は歩きながらチラ見して、意気投合した前述の女性と食事に向かいました。この女性、70歳台の方だったのですが、すっごいエネルギッシュな方で楽しいお話がたくさんできて嬉しかったです。内野さん話も盛り上がって……私はその方のお孫さんと同じくらいの年だったのですが、こんなに年が離れているのに同じテンションでお話できるなんて……すっごく良い出会いになりました。

帰り道は完全に怪しい人!!内野さんと握手した右手の感触が忘れられなくて、カバンも気がついたら左手に持ってて、時折右手を眺めてはニンマリ〜〜近づいてはいけない要注意人物なオーラを放って歩いてました^^;

ページトップへ